ディスクトップ(フォルダ&エクスプローラで整理)

デスクトップの画像
目次

ディスクトップを整理する

ディスクトップを使いやすくするためには、まずディスクトップを整理することが一番です。

PC初心者の方からよく、PCが遅くなった、ファイルが見つからない、ブラウザのアイコンがなくなったなどのお声をよくいただきます。

そこでそのPCを拝見すると、すべてのファイルがデスクトップにあったり、何がどこにあるのか分からない状態であることがよくあります。

デスクトップにすべてのアプリ、ファイルを散らかせておくと、使う時に居場所がわからなくなるだけでなく、デスクトップに不要なアイコンを表示させておくことだけで、無駄なメモリーを消費して起動が遅くなります。

デスクトップのおすすめ整理方法

カテゴリー(関連項目)ごとにフォルダーにまとめる。

作成したテキスト文章、PDFファイル、Excelなどのスプレッドシートなどは、フォルダーを作ってカテゴリーごとに分けていきます。

フォルダーの作り方(Windows10、11共通)

画面の何もないところを右クリック新規作成フォルダー名前を入力

 ▶ 

フォルダー名の変更方法(Windows10,11共通)

名前を変えたいフォルダーを右クリック ⇒ 名前の変更のアイコンを選択名前を入力
(Windows10は、アイコンではなく「名前の変更」を選択)

 ▶ 

アイコンの変更方法

ウインドウズには、標準でいくつかのフォルダー用のアイコンが搭載されています。
フォルダーの整理のために、フォルダーアイコンを変えるのもありだと思います。

変更するフォルダーを右クリックプロパティカスタマイズ

 ▶ 

アイコンの変更 ⇒ アイコンを選択

 ▶ 

アイコンの変更 ⇒ アイコンが変更

 ▶ 

エキスプローラーの活用

ウィンドウズ エクスプローラは、PCの中のファイルおよびフォルダーを管理し、ファイルを閲覧、検索、コピー、移動、削除するためのウィンドウズに備わったファイルマネージャーです。
PC初心者の方でこの機能を使われている方は少ないですが、使うととても便利な機能です。

その便利な機能を2つご紹介いたします。

検索に使う

デスクトップ中央下のアイコンをクリックして、エキスプローラーを立ち上げる。
(またはWindowsマーク右クリックエキスプローラーを選択する。)


画面右上の検索窓で、探したいファイルを検索します。
出てこない場合は、左リストのファイルを選択して検索を行う。


「クイックアクセス」と「お気に入り」にファイル、フォルダーを置いておく

Window10ではエキスプローラーに「クイックアクセス」ではなく「よく使用するフォルダー」という名称で同じ機能があります。
また「お気に入り」がありません。)

・デスクトップ中央下のアイコンをクリックして、エキスプローラーを立ち上げる。
(またはWindowsマーク右クリックエキスプローラーを選択する。)

・「クイックアクセス」、「お気に入り」、「最近使用した項目」の3つの項目が出てきます。

フォルダーは「クイックアクセス」に、ファイルは「お気に入り」の項目の中に入れておくと、とても便利です。

フォルダーを「クイックアクセス」へ入れる方法
・フォルダーを右クリック⇒クイックアクセスにピン留めする


ファイルを「お気に入り」に入れる方法
・ファイルを右クリック⇒☆お気に入りに追加


まとめ

デスクトップは視認性もよく、ついつい色々なファイルやフォルダーがたまりがちになります。
自分でまとめて整理すると、ファイルを探すことも少なくなります。

また、エキスプローラーを活用することで、ファイルへのアクセスが格段にしやすくなります。ぜひ、デスクトップを整理して、エキスプローラーを使い倒してみてください。

とても、作業効率が上がると思いますので、ぜひお試しください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次